ページトップ浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所

浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所
税理士・会計事務所にストレスを感じている中小企業の経営者さまへ

「見えない損失」が累積しているかもしれません?
もしかしたら「残念な決算書」になっているかもしれません?

浜松近郊の経営者の方
以下のような事で困ったり、不満を感じたりすることはありませんか?

  • 会計・節税に関する対策・提案などが無い。
  • 訪問もなく、コミュニケーションも無い。
  • キャッシュフロー・資金繰り・投資・借入などの相談ができない。
  • 経営の現状分析をして対策・検証の相談にのってくれない。
  • 試算表が出るのが遅い。
  • 質問に対する返答が遅い。
  • 直前になるまで納税額がわからない。
  • 記帳や申告書の作成だけで、決算書の読み方・活かし方を教えてもらいたい。
  • 浜松で記帳チェックや申告書の作成だけなのに料金が高い。
  • 顧問サービスの内容が漠然としていて、あいまいでよくわからない。
  • コミュニケーションが取れず、気軽に質問ができない。
  • 浜松近隣で、親身に話を聞いてくれる税理士がいない。
  • 相談できない。

もし、このようなお悩みがありましたら

そろそろ、関与されている税理士を変更する時期かもしれません

全国の中でも特に厳しい経済状況の浜松において、我慢して付き合い続けることは、
あまりにももったいなくありませんか。
顧問料が高い、安いという問題以上に、
「見えない損失」が累積し、「残念な決算書」になっている可能性が大きいのです。

こんにちは、
私は浜松で税理士をしております
鈴木崇之税理士事務所の
鈴木崇之と申します。

税務を勉強する課程で
経営についての知識を習得すべく、
MBAの資格も取得致しました。

「今後会社を継続して成長させ、自分や従業員の生活を豊かにしたい。」
「相談・提案してくれる税理士と付き合いたい。」

と思われる浜松の経営者の方は、以下の文章をお読みください。
私の思いを書いています。

経営者のご不満の多くは意識ある税理士なら解消可能です

浜松近郊の経営者の方々と話していて、
税理士・会計事務所に対する不満として多いのが、
上記に挙げた事項です。

これらの不満は、意識ある税理士ならできて当たり前のことですが、
それが出来ていないことが多いのです。

すると、どうなるか?
「見えない損失」が累積している可能性が非常に大きいのです。

浜松、静岡という地域に限らず
通常、会社と税理士の関係は長期間に及びます。

税理士から“節税などの対策提案が無い”場合

節税の基本である経営者のための小規模企業共済があるのですが、
これすら全く提案の無い税理士もいて、
1年2年ならともかく、10年20年となると…。
所得税のみならず、住民税、健康保険料などまで影響します。

将来受け取る金額なども含め、
やった人との差は莫大な金額になることもあり…。
ひとこと税理士が提案していれば防げた「見えない損失」の累積です。

また、経営セーフティ共済(倒産防止共済)なども節税の基本ですが、
同じように提案されていないことも…。

税理士の怠慢が経営悪化を招くことも…

事前に予想される事業予測を出し、問題点を指摘し、
無駄な経費を削減することに取り組むだけで防げたはずなのに、
放置して経営悪化に陥ってしまっている…

事前に予想されるキャッシュフローを計算すれば、無謀な投資や借入金を
せずにすんだものをしてしまい、資金繰りに苦しんでいる…

浜松市近郊の会社を訪問し、決算書を初めて見させていただくと
事前対策を親身になってアドバイスする税理士がいれば、
防げたはずの「見えない損失」
が累積された、「残念な決算書」が少なくありません。

なぜ、このようなことが起きるのでしょうか?

一つは考え方の問題です。

税理士・会計事務所の仕事は
税金を計算すること、帳簿を確認することだけ
と考えている面があるからです。
出てきた結果に対して計算するだけに
留まっています。

一昔前ならそれでも良かったのかもしれませんが、
今は時代が違い
会社と税理士がそれで割り切っていれば良いのですが、
それ以外は大きな問題です。

もう一つは対策視点の欠如という問題です。

考え方や意識の差からくるのですが、
対策という視点が抜けているのでは?
結果を見て良い悪いは誰でもわかります。

大切なのは
なぜ(WHY)、どのようにして(HOW)、何を(WHAT)
などの問題意識、事前思考なのですが、
その視点が欠けているのでは…?

そして最後にコミュニケーションの不足

面談の回数や時間だけではなく、
会計チェック以外のプラスαの部分の不足です。
現状分析・対策はコミュニケーションが
スタートであり継続が不可欠です。

良い案は、本題と無関係の話から
生まれるとも昔からよくいわれます。
浜松市の当事務所なら、フットワークを生かし、
コミュニケーションを重視しています。

いつまで「見えない損失」を見過ごしますか?

塵も積もれば山となります。
知らぬが仏、「残念な決算書」でいいのでしょうか?

顧問料が高い、安いという問題以上に、
長期間に及ぶ「見えない損失」の累積は想像以上に大きくなるものです。

浜松の経営者様で、現在の税理士に満足されていない方

税理士・会計事務所にストレスを感じ、不満を抱いている方、「見えない損失」が不安になった方、一度、お気軽にご相談ください。
中小企業のMBA税理士があなたをサポート

浜松市内にある当事務所は、事前に何ができるかをモットーに、
税理士とMBAの知識と知恵とフットワークで、
コミュニケーションを重視し、分析・相談・検証を行います。

『見えない損失』までを常に意識して、
節税・財務改善の提案でサポートします。

まずは、鈴木がどんな人間か?ということでも構いません。
一度、お電話でもお話しできれば、人となりを掴んでいただけると思います。

お悩みについて私なりの解決策をご提案できると思います。

浜松市、磐田市で会社を経営されている方
どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

静岡県浜松市東区有玉西町2415-2 2F
鈴木崇之税理士事務所

(C) Copyright 2010 鈴木崇之税理士事務所 All rights reserved.

浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所