ページトップ浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所

浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所

サポート&サービス

業務内容は、
「税務会計顧問」「セカンドオピニオン」「コンサルティング」の
大きく分けて3つあります。

税務会計顧問

内容

通常の帳簿監査・記帳指導と決算書・税務申告書(所得税、法人税、事業税、消費税等)の
作成を行います。

  • 会計業務の時間と経費の削減につながり、事業に専念することができます。
  • 貴社に合った記帳体系を提案します。
  • 税務会計について、わからない時、知りたい時に、いつでもフレキシブルに対応し、
    わかりやすくお話しいたします。
  • 貴社に合った財務改善・節税対策など、税務会計を中心に
    経営コンサルティングサポートを行います。

顧問料

顧問料に関しましては、会社の規模(売上金額・利益)、業種、取引数、会計処理の難易度、帳簿状況、従業員数、支店の数、訪問回数・関与度合その他を総合的に勘案してお見積もりさせていただいております。

お問い合わせはこちら:電話番号053-416-5577

セカンドオピニオン

他の税理士・会計事務所のことはよく分からない?
以下のような疑問・不満にお答えするためのサービスです。

  • 今の会計事務所はそのままとしたいが、別の税理士の意見も聞いてみたい。
  • 顧問税理士に言いづらいことを、事前に相談してみたい。
  • 顧問税理士が年配なので、同世代の税理士の意見が聞きたい。
  • 現状は、監査担当者等が帳簿チェックしていくのみのため、意見を聞きたい。
  • 他の会計事務所のことはよく知らないので、状況を知りたい。
  • 会計事務所を変えたいとは思っているのだが、不安である。
  • アドバイスをしてくれないので、いろいろ相談したい。

等々

こんなとき、活用していただくためのサービスです。

税理士として客観的に、かつMBAやフランチャイズの思考からも
相談・アドバイスをさせていただきます。

セカンドオピニオンとは?

医療業界では、主治医以外に診断してもらったり、治療方針について意見を聞くという
「セカンドオピニオン」が行われています。
最善の決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に
意見を求めることです。

会計業界でも、「セカンドオピニオン」制度を利用し、顧問税理士以外の別の意見や
アドバイスを求めることが多くなっています。

お問い合わせはこちら
お電話 053-416-5577、または、お問い合わせフォームからどうぞ

コンサルティングサポート

  • 相続・事業承継対策
  • 意思決定会計・資産税対策
  • 組織の仕組・自動化
  • 労務管理・人材育成

等々

会社の要望に応じ、内容・方向性を決めます。
今、対策を立て、行動を起こすことで「見えない損失」をなくし、
将来の「大きな成果」を目指します。

現状分析・対策・検証を具現化していくため、
料金・期間・方法も含め、個別に相談対応になります。

MBAの視点、税理士の視点、フランチャイズの思考、マニュアル、仕組み化等、
知識と経験すべてのノウハウを提供します。

お問い合わせはこちら
お電話 053-416-5577、または、お問い合わせフォームからどうぞ

その他のサポート

  • 専門家の強力ネットワークでサポート
    行政書士、司法書士、社会保険労務士、建築士などおよび他の税理士とも連携をはかり、スムーズに仕事が進むようにコーディネートします。
  • 介護経営・関連事業サポート
    一般社団法人 日本介護経営研究協会 静岡事務局
お問い合わせはこちら:電話番号053-416-5577
(C) Copyright 2010 鈴木崇之税理士事務所 All rights reserved.

浜松市 税理士 なら 節税 キャッシュフローの 鈴木崇之税理士事務所